細き川に溺れたい

   Volo equitare in unda FOSOCAUA... 細川家に関する独り言を綴るだけ

熊本県立美術館「再発見!ジモトアート」展に行ってきた


(予期せず)「美の旅」展に行った結果、好きな画家であるマグリット作品に出会えた記事を書きました↓
https://hohshoy.hatenablog.com/entry/binotabi_kumamoto_tokyofujiartmuseum

今回は本題の「雅」展の方!!

と、思いきや(笑)

その前に「再発見!ジモトアート」展にも行ってきたので、今回はそちらのレポ。
なかなか本題の展覧会にたどり着かないwww

続きを読む

(予期せず)熊本県立美術館「美の旅」展に行ってきた


9月某日、熊本県立美術館「 雅 -細川家の歴史と美-」展に行くために熊本県を訪れていました。
ブログ記事にしようしようと思いつつ、例の如くほったらかしのままだったのですが、やっとこ記事にします!

・・・・と、言いたいところなのですが、その前に!
実は上記展覧会に行く前に、(予期せず!笑)熊本県立美術館「美の旅 西洋美術400年 珠玉の東京富士美術館コレクション」に行っていたので、そちらの話をちょっとだけ〜

続きを読む

長岡京ガラシャ祭歴史講演会「戦国を駆け抜けた志水氏〜細川家に仕えた西岡衆〜」:参加してきた


11月5日(土)に、長岡京ガラシャ祭2022オープニングイベントとして開催された歴史講演会「戦国を駆け抜けた志水氏〜細川家に仕えた西岡衆〜」に参加してきました。

続きを読む

10月に関わる英甫永雄の狂歌


ネットで色々検索中に出会った英甫永雄の狂歌をご紹介。
若狭・龍泉寺の近くに「人の駅 英甫永雄」という説明看板があるらしく、その一番最後に載っているのだそう。

続きを読む

谷津矢車先生の細川幽斎評


歴史・時代小説家である谷津矢車先生。
ご著作の「曽呂利!」にもいい味出してる細川幽斎が出てきますが、その他にも幽斎さんに関する小説もちょこっと書かれておられます。
そんな先生の幽斎さん評がかなり好みなんですよ!””刺さる””!!!!
勝手にご紹介しちゃいます!笑

続きを読む